まくっていこうや

毎週の予想と結果を載せていきます! 勝つときも、負ける時もともに一喜一憂しましょう★

2018年03月

3/31  ダービー卿CT・G3

こんにちは!
今日は時間もないので、早速予想に参ります!!

中山11R  ダービー卿チャレンジトロフィー・G3

◎ゴールドサーベラス
〇レッドアンシェル
▲テオドール

本命はゴールドサーベラス。
中山1600m2連勝中。上がり馬が結果を出しやすいレースであるので、ここは勢いをかう。
相手には右回り得意のレッドアンシェル、先行抜け出しで強い競馬ができるテオドール。

阪神11R  コーラルステークス・OP
◎タガノエスプレッソ
〇モーニン
▲コウエイエンブレム

本命はタガノエスプレッソ。
前走は後方から追い込んで2着。ここも、上り勝負にかけて上位進出か。
相手にはダート替わりで改めて期待したいモーニン、安定感あるも勝ちきれないコウエイエンブレム。

複勝1点勝負は、今日はなし!

3/25 高松宮記念・G1

おはようございます!

昨日は…さぁ気にせずやっていきましょう!(笑)

さて、今日は電撃のスプリントG1、高松宮記念。
中京コースが改修工事を行ってからの過去6年の人気を見てみると、

17 5-2-1
16 1-2-3
15 4-6-3
14 3-8-1
13 1-2-⑩
12 2-3-1

ということで、上位3頭で決まったのが2回。
しかし、残りの4回は5番人気以下が入ってやや荒れのレース。
果たして今日はいかに!?

ではさっそく予想に参ります。

中京11R 高松宮記念・G1
◎レッドファルクス
○レッツゴードンキ
▲セイウンコウセイ
昨年と同じ3頭で勝負。
本命はレッドファルクス。
言わずと知れた短距離G1、2勝馬。スプリンターズS2連覇はもちろんだが、昨年の高松宮記念では後方のあの位置から最後3着に届いたあの末脚はまだまだ衰えはなし。前走は後ろ過ぎただけでゴール前では差し切るか、といった末脚だった。
2番手評価は昨年2着、レッツゴードンキ。
前走、フェブラリーSでは残り300m付近までは2着もあるかという末脚を見せた。やはり最後は脚色が鈍ったものの、瞬発力は抜群。内に切れ込んで伸びてきそう。
3番手には昨年小覇者セイウンコウセイ。
前走は58㎏を背負っての2着。しかもスタートが良すぎて逃げての2着には高評価。正直連覇してもおかしくない。


中山11R マーチステークス・G3
◎センチュリオン
○ハイランドピーク
▲久インズサターン
本命はセンチュリオン。
ハイランドピークとディアデルレイがひっぱり、よどみのないペースでいけば、この馬の差し脚が光るとみた。幸騎手も高松宮記念ではなくこちらに乗ってきたということは自信がある証拠。
相手は圧倒的人気のハイランドピーク、追い込んで3着候補のクインズサターン。


複勝1点勝負!
☆グァンチャーレ
前走は骨のある馬たちを相手に2着と好走。ここは得意のマイルに距離短縮なので改めて期待!

3/24 日経賞・G2&毎日杯・G3

こんにちは!


来週から少し時間に余裕が持てそうなので、ガンガン予想していこうと思います!
そのためにもしっかり3月をいい形で終わらせます!
先週の勢いに乗って頑張ります!!


中山11R 日経賞・G2
◎キセキ
○ゼーヴィント
▲ソールインパクト
本命はキセキ。
昨年の菊花賞馬。前走が香港ヴァーズ9着と負けすぎな印象からか抜けた1番人気にはなれなかったが、長距離&馬場が悪いのは得意。昨晩の雨で、発表よりも馬場は悪いとみて本命に。
相手には、距離がどうかだけが不安材料で中山2-2-0-0のゼーヴィント、前走ダイヤモンドS3着で勢いにのるソールインパクト。


阪神11R 毎日杯・G3
◎アルムフォルツァ
○ギベオン
▲ユーキャンスマイル
本命はアルムフォルツァ。
前走で未勝利勝ちからの参戦。阪神コースの適正も悪くない。前走よりも距離短縮となるが問題ない。
相手には、前走500万下1着でタイムも悪くないギベオン、相性の良い京都1800m勝ちからの参戦ユーキャンスマイル。


複勝1点勝負!
☆バイタルフォース
約半年ぶりの競馬となるが、休み明けも苦にしないタイプ。ここは久々も問題なしか。

3/18 スプリングS&阪神大賞典・G2

おはようございます!

さて、昨日の反省を生かして今日も予想していきたいと思います!


中山11R スプリングステークス・G2
◎ステルヴィオ
○ハッピーグリン
▲マイネルファンロン

本命はステルヴィオ。
4戦2勝で負けた2戦はともにあのダノンプレミアム。昨日のタイムフライヤーの走りを見ると、本番はダノンプレミアムが1強で人気しそう。そこに割って入るとすれば、この馬か。ロードカナロア産駒なので、ここから皐月賞に向かうかどうかは疑問がまだ残るが、1800mは守備範囲だし、切れる末脚を見せてくれそう。
相手には、中央芝で1-0-2-0とまだ底は見せていないハッピーグリンと前に行って粘りそうなマイネルファンロンを。


阪神11R 阪神大賞典・G2
◎クリンチャー
○レインボーライン
▲サトノクロニクル

本命はクリンチャー。
前走京都記念で皐月賞馬、ダービー馬、エリ女馬のG1馬3頭を押し切って重賞初勝利。菊花賞2着の実績からもわかるように長距離は得意。
相手には1つ上の菊花賞2着馬レインボーライン、先行しても中団からでも競馬出来るサトノクロニクルで。
アルバートは阪神初コースであるので、ここは消し。


阪神4R 3歳新馬
☆シップフォクイーン

実は僕の出資している馬(笑)デビュー戦、見せ場を作ってほしいです!

3/17 フラワーC・G3

こんにちは!
さて、今日は競馬日和ですね!

こんな日は競馬を見に出かけたいところですが、僕は超が付くほどの花粉症。
このシーズンは満身創痍で予想をしなければなりません。

しかし、そんな僕も今年は絶対に3月をいい形で終わらせたい!
そう願っていますので、どんなに予想が当たらなくても、次につながるような反省をして、来週からのG1シーズンで花を咲かせたいと思います!

ではさっそく、予想にいきましょう!

中山11R フラワーカップ・G3
◎ノームコア
○ノーブルカリナン
▲メサルティム

本命はノームコア。
前走は中山1600mを1着。上り33秒7の末脚を考えれば距離が伸びた今回も勝負できるはず。中山得意の北村宏Jとなれば、内枠からスムーズに先行抜け出しで勝利をつかむはず。
相手には、前走エルフィンS2着のノーブルカリナンと前走同コース1着のメサルティム。


中京11R ファルコンステークス・G3
◎ダノンスマッシュ
○ムスコローソ
▲タイセイプライド

本命はダノンスマッシュ。
前走朝日杯FSでは5着と好走。内で脚をためれたことが要因か。今回も脚をためる展開になるだろうが、前が止まらずに焦って早めに仕掛けると最後届かないこともあるか。ここは戸崎Jの手腕に期待。相手には1400m戦2-0-1-0のムスコローソ、前に行って残りそうなタイセイプライド。

今日の複勝1点勝負!

阪神11R 若葉ステークス・OP
☆メイショウテッコン

前走京都2400mを逃げ切り勝ち。最後はさすがに失速したが、直線半ばまでは後続を突き放していた。今回はすべての馬がタイムフライヤーに注目しているだけに、逃げて前残りは十分ある。
今回は複勝ではなくタイムフライヤーとのワイド1点買い!

3/17 重賞回顧・金鯱賞&Fレビュー


最強競馬ブログランキングへ


こんにちは!

先週の回顧をしていきます。
すぐに今日の予想も続けてしていこうと思いますので、乞うご期待!

【重賞回顧】

1


土曜 中山11R 中山牝馬ステークス・G3
勝ったのは逃げてスローな流れを作り出したカワキタエンカ。人気薄だったこともあり、マークされずに単騎逃げれたことが大きい。人気になったときは消しでも、人気を落とした時にまたこういうレースをしそう。2,3着は予想通りの2頭。本命のエンジェルフェイスはスタートで立ち遅れたことが大きいか。逃げれればもっと見せ場はあったろうに・・・。

日曜 阪神11R フィリーズレビュー・G2
勝ったのはリバティハイツ。中団からよく伸びての重賞初制覇。前走500万下で2着からの格上挑戦だったこともあり8番人気と人気薄での勝利。波乱を呼んだ。その勝ち馬に前走は勝っていたオルフェーヴルの全妹デルニエオールは3着。優先出走権を獲得したが、本番距離延びてどうか。むしろ今回目立ったのは2着に入ったアンコールプリュ。出負けして後方からの競馬となるが、最後は直線坂を駆け上がってものすごい脚で2着。チューリップ賞上位3頭が先行押し切り型なので、いっそこういう馬が全頭差し切る方が勝つ可能性がありそう。

日曜 中京11R 金鯱賞・G2
勝ったのはスワーヴリチャード。有馬記念以来の競馬で少しテンション高めだったこと、乱ペースだったこともあって、行きたがっているシーンが目立った。それでも最後はしっかり差し切るところはさすが。本番の大阪杯でも期待できそう。2,3着は凱旋門賞遠征帰りのサトノ2頭。ノブレスは単騎で引っ張り自分のペースを作れたことが好走要因だろう。3着ダイヤモンドはあの流れでも焦らずに直線まで我慢したことで、最後の伸びにつながったといえるでしょう。

2


複コロは、土曜のみで外れ。今週は土日どっちもやりたいです。そして当てたい!




最強競馬ブログランキングへ

3/11  フィリーズR&金鯱賞・GII

おはようございます!

昨日はやらかしました〜笑
ですが、切り替えて今日頑張りたいと思います!

中山11R アネモネステークス・OP
◎レッドレグナント
○ハーレムライン
▲ムーランナヴァン

本命はレッドレグナント。
前走500万下を逃げて快勝。ここもいい枠を引いたので自分のペースで逃げれば連勝ある。
相手には2走前に中山未勝利を勝った馬を。


阪神11R フィリーズレビュー・GII
◎アンコールプリュ
○アマルフィコースト
▲コーディエライト

本命はアンコールプリュ。
前走の500万下では最後方からすごい脚で差しきり勝ち。ここは3連勝で本番につなげそう。
相手にはファンタジーS2、3着馬。どの位置でも競馬できるのアマルフィコースト、逃げてしぶといコーディエライト。

中京11R 金鯱賞・GII
◎スワーヴリチャード
○ヤマカツエース
▲デニムアンドルビー

本命はスワーヴリチャード。
前走の有馬記念4着も外々を回らされた結果。今回は少頭数で立ち回りやすいので、ここは力を見せてくれるだろう。
相手には昨年の勝ち馬ヤマカツエース、中京得意のデニムアンドルビーを。


複勝一点勝負はお休み!

3・10 中山牝馬S・G3


最強競馬ブログランキングへ


こんにちは!
トライアルが始まって、G1シーズンの足音が聞こえてきましたね。
今年の3歳馬はそれぞれ抜けた馬がいますが、簡単に3冠など獲れるものではありませんし、はてさて・・・


中山10R サンシャインステークス・1600万下
◎ホウオウパヒューム
〇フェイズベロシティ
▲ヴァフラーム

本命はホウオウパヒューム。
前走1000万下1着からの昇級初戦。中山開催も折り返しになり、そろそろ馬場も荒れてきたころ。スタートして中団前目の外をうまく立ち回れれば十分通用する。相手には斤量軽めの2頭を。


中山11R 中山牝馬ステークス・G3
◎エンジェルフェイス
〇フロンテアクイーン
▲レイホーロマンス

本命はエンジェルフェイス。
前走京都牝馬Sでは0秒2差の4着。距離は1800mまでは守備範囲。3歳時には同コースのフラワーCを勝っているように適正はある。相手には、前走重賞2着の2頭。ヴィクリアMに向けて賞金を加算したいことから、メイチの仕上げをしてきていると思うので、期待大。


今日も当てたい!複勝1点勝負!
中京11R トリトンステークス・1600万下
☆エントリーチケット

中京コースとの相性も悪くなく、人気どころが外枠よりにいるので、真ん中の枠から外を見ながら競馬しやすいとみた。人気薄だがここは一発ある。


最強競馬ブログランキングへ

3/5 弥生賞・チューリップ賞回顧


最強競馬ブログランキングへ


こんばんは!

今週は地方、中央と競馬ができてよかったです!
当たったかどうかはおいておいて(笑)

それでは今月の予想を振り返っていきましょう。

【重賞回顧】
1


水曜 川崎11R エンプレス杯・Jpn2

ワンミリオンスは予想外に中団からの競馬。逃げたサルサディオーネが粘る中、2番手プリンシアコメータ、3番手アンジュデジール、ミッシングリンクは3コーナーで手応えが怪しくなり、ワンミリオンスもまくりながら追うも、前との差は詰まらず。結局、前の3頭で決着。ワンミリオンスがハナにいっていれば…まぁ、仕方ないですね。

1

土曜 阪神11R チューリップ賞・G3

ラッキーライラックは予想よりもいいスタートから3番手を楽に追走。それを目標にするように直後に内でマウレア、外にリリーノーブル。直線で満を持して追われる3頭。一完歩ごとにラッキーライラックが差を広げていき、2馬身差の圧勝。本番も視界良好で、この馬より後ろから抜くことはできなそう。本番この3頭に割って入る馬がいるのか? 来週のフィリーズレビュー、フラワーカップなど注目していきたいですね。


土曜 中山11R オーシャンステークス・G3

勝ったのはキングハート。10番人気をはねのけての重賞初勝利。中山の坂が合うんでしょうね。ナックビー夏とともに中山巧者としてまた今後も期待できそうです。重賞初挑戦で3着のダイメイフジは後方から唯一伸びてきた一頭。上り馬で、テン乗りのデムーロJの好騎乗も光りましたが、これは今後のスプリントレースで注目したい1頭ですね。


日曜 中山11R 弥生賞・G2

勝ったダノンプレミアムは強すぎるの一言。ラッキーライラックとともに視界良好死角なし、といった内容。4コーナーでは外に膨らみながらも距離ロスはなんのそのといった感じで坂を駆け上がり、1馬身半差での完勝。春の2冠はほぼ決まり!といったレース内容だった。2着のワグネリアンも人気通りの強さは見せたが、勝ち馬の強さをさらに引き立てる感じにしかならず。本番でも逆転は考えにくいか。ダービーでは直線が長くなるので皐月賞のレース次第では期待できるか。3番人気オブセッションは馬が若さを見せた感じ。4コーナーで膨らんでしまい制御できずに・・・といった感じだった。青葉賞とか出てくると人気しそうだが果たして。


2


複コロ…ようやく当たりました!!連敗脱出!やまない雨はない!(笑)



最強競馬ブログランキングへ

3/4 弥生賞・G2


最強競馬ブログランキングへ



こんばんは。
さて、勝負の3月。結果を求めすぎてはいけないので、改めて冷静に予想をしていきます。

ではさっそく予想にいきましょう。

中山11R 弥生賞・G2
◎ダノンプレミアム
〇ジャンダルム
▲オブセッション

本命はダノンプレミアム。
前走朝日杯FS1着からの参戦。3戦とも他馬を寄せ付けずの圧勝。ここも持ち前のスピードで他馬を寄せ付けずに完勝とみた。相手にはホープフルSで2着のジャンダルムと前走レコード勝利のオブセッション。和具練り案は久々がどうか。ダービーで改めて買いたい一頭。今回は◎→〇のワイド1点勝負!


阪神11R 大阪城ステークス・OP
◎バンドワゴン
〇ハクサンルドルフ
▲アストラエンブレム

本命はバンドワゴン。
怪我から復帰後逃げるというよりは後方からの競馬が続いているが
前走の中日新聞杯は7着ながら上り33秒6の末脚を繰り出し、復活の兆しを見せた。得意の阪神で復活を見せるだろう。相手には、主戦デムーロJに戻るアストラエンブレム、阪神巧者(3-2-1-1)のハクサンルドルフ。


連勝狙え!複勝1点勝負!
中山10R 総武ステークス・1600万下
☆ブレスアロット

前走は後方からの展開を3コーナーを外々をまわらされて、最後は失速し大敗。ここは人気も落ちて、先行をうまく切れるとみて複勝1点勝負!


最強競馬ブログランキングへ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: