まくっていこうや

毎週の予想と結果を載せていきます! 勝つときも、負ける時もともに一喜一憂しましょう★

2018年05月

5/20 オークス・G1 予想!


最強競馬ブログランキングへ

こんにちは!

東京G1シリーズ、第2弾!
今日はオークスこと優駿牝馬。

過去の結果を見てみると、

3


桜花賞組が結果を出しやすく、大敗した馬の巻き返しもある。
わりに人気上位馬が結果を出しているイメージだが、
ヒモ荒れで馬券的においしいときも多い。

では、予想にいきましょう!

東京11R 優駿牝馬・G1
◎ラッキーライラック
○サトノワルキューレ
▲アーモンドアイ

今回は桜花賞組2頭と、フローラS最先着馬で。
ただし、本命は桜花賞2着のラッキーライラック。
距離が伸びても良さそうな馬体と跳びで、先団につけれる脚質も東京2400mでは魅力。
確実に前残りすると予想。
2番手にはフローラS快勝のサトノワルキューレ。
人気のアーモンドアイと似たような位置取りで競馬することになりそうだが、アーモンドアイをマークしながら進めれば逆転の可能性あり。末脚勝負ならいい勝負とみた。
桜花賞馬アーモンドアイはもちろん強いだろうが、父ロードカナロアで距離が伸びてどうかは疑問。
地力で勝つことも考えられるが、直線バテて伸びきれず着外も考えられる。
そんな中でも勝つようなら、ジェンティルドンナ級の超がつく怪物と認定していいだろう。


最強競馬ブログランキングへ

5/19 平安ステークス・GIII

こんにちは!
ここのところ、急に蒸し暑くなってきて、あっという間に夏場の雰囲気ですね。

さて、明日のオークスに向けて、今日はしっかり資金稼ぎにまいりたいと思います!
(オークス自体は苦手ですが笑)

東京11R メイステークス・OP
◎ダイワキャグニー
〇ゴールドサーベラス
▲タイセイサミット
本命はダイワキャグニー。
前走東京新聞杯3着は外々を回らされて、それでも上がり33秒9の末脚。ここは迷わず本命に。
相手は最後方から鬼脚を使えるゴールドサーベラス、昨年の勝ち馬で近走ようやく調子を戻したタイセイサミット。

京都11R 平安ステークス・GIII
◎グレイトパール
〇ミツバ
▲クインズサターン
本命はグレイトパール。
前走アンタレスステークスは余裕勝ち。ここまでの連勝の勢いは本物で、相手関係が強くなったが力が違うだろう。
相手にはやはりアンタレスステークス組の2頭。

5/13 京王杯SC・G2

こんにちは!

さぁ、今日は時間がないので予想だけ。

東京11R 京王杯スプリングカップ・G2
◎リライアブルエース
○セイウンコウセイ
▲ビップライブリー


京都11R 都大路ステークス・OP
◎ストロングタイタン
○グァンチャーレ
▲レトロロック

清宮 今季第1号!

こんばんは!

今回から、清宮幸太郎コーナーを始めました!

僕は、これまで
清原和博元選手、中田翔選手を応援してきましたが、
それにも勝るとも劣らぬ逸材、清宮幸太郎選手がわが日本ハムに入団。
これを機に、応援するコーナーを作ろうと、
デビューを心待ちにしてきました!

そして、ついにデビュー7試合目にして、
待望の今季第1号が生まれました!

2回表、オリックスのディクソン投手の初球、打った瞬間それとわかる大きな当たりをライトスタンドに放ちました!!!

3

(スポナビ動画より)

三振がかなり多いようですが、
清原元選手や中田選手も多いように、
ホームランバッターには三振はつきもの。
良いボールを選べば見逃しが増え、
思いっきり降れば空振が増えるのは当たり前。
これからも清宮選手の応援をしていきます!

5


4

5/6 NHKマイルC予想


最強競馬ブログランキングへ

こんばんは!
ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?
僕は仕事の毎日。
明日は午前中はバイトからの午後は仕事。
ですので、しっかり今日予想をして、明日を迎えたいと思います。

今日の予想はと言えば、ボロボロ。
本当に載せなくてよかったなと言える内容(笑)


【これまでの予想結果】
1


2



さて、明日はNHKマイルカップ。
過去5年の傾向を見てみましょう。

3


前走負けている馬の巻き返しがあるため、非常に荒れやすいレース。
また牝馬が活躍しやすい東京コースであるため、昨年はワンツーフィニッシュしたように牝馬もしっかり抑えが必要。
また連勝でスーパースター候補として名乗りを上げる馬も多く、キャリアの浅い馬も絡みやすい。
兎にも角にも、いい位置取りで競馬できて、立ち回りがうまく、長く良い脚が使える馬が確実に上位に来る。
先行勢が上位にきやすいものの、ハイペースになれば後方一機もある。

では、四の五の言わずに予想にいきましょう!

東京11R NHKマイルC・G1
◎タワーオブロンドン
○プリモシーン
▲フロンティア
本命はタワーオブロンドン。
前走アーリントンCも楽勝。前を行く馬たちを軽く撫で斬るような末脚を繰り出して快勝。東京コースも経験済みで、あとは位置取りだけ。あまり後ろ過ぎると届かない恐れはあるが、3着は堅いか。
相手にはまずプリモシーン。
桜花賞は出遅れ&直線では行き場がなくなった&ゴール前で不利による10着。
この3つがなければ確実に5着以内には入っていた。
そして人気薄からはフロンティア。新潟2歳S勝ち馬で、ここ3走はイマイチの内容だが理由がはっきりしているため、ここはあらためて期待しなおしたい。

新潟11R 新潟大賞典・G3
◎ステファノス
○スズカデヴィアス
▲ハッピーユニバンス
本命はステファノス。
香港C4着からの久々になるが実績は最上位。
相手には重賞好走実績あるスズカ、新潟コース3-0-1-0のハッピー。

複勝1点勝負!
京都11R 鞍馬ステークス・OP
☆グレイトチャーター
人気薄だが前に行く馬が多いためハイペース必至からの差し馬。


最強競馬ブログランキングへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: