5


こんにちは!
あいにくの天気ですが、
先週の桜花賞のようにはならないように、
しっかり馬場やペースのことを考えて絞っていきたいと思います!

と、その前に・・・
今日はジャンプG1!
中山グランドジャンプ!
絶対王者オジュウチョウサンが勝つのか!?
はたまた昨年暮れの中山大障害を勝ったシングンマイケルがJ・G1連覇か!?
それともこの2強対決に割って入る馬がいるのか!?
非常に楽しみな一戦です!

ちなみに・・・
ジャンプG1当たったこと、
一度もありません。。。
僕の予想を「そういう」見方をしていただいてもかまいません(笑)
(一時のキャプテン渡◯さんのようにw)
注.最近はめちゃくちゃ当たってますね!

それでは・・・

昨年の参考データ予想に加えて今年度のバージョンアップ予想!
今年はあくまで『3連単』!


最強競馬ブログランキングへ

ではさっそく予想に!

【今年の予想】
あ)馬番①⑩はこない。
→①シングンマイケル(0-0-0-10) 「いきなり人気馬斬り(笑)」
→⑩アズマタックン(0-0-0-10)

い)前走阪神スプリングJ組は4着以内。
→②ヒロシゲセブン(5着)
→⑤ブライトクォーツ(6着)
→⑥オジュウチョウサン(1着)★
→⑦シンキングダンサー(4着)★

う)前走ペガサスJ組は連対、
 または4着以内で初G1、
 または7着以内で中山大障害5着以内実績。
→③コスモロブロイ(7着、初G1)
→⑧メドウラーク(2着、中大6着)★
→⑨セガールフォンテン(11着、中大11着)
→⑪メイショウダッサイ(1着、中大3着)★

え)前走それ以外の組は連対または5着以内または中山大障害5着以内。
→④ユイノシンドバッド(春麗J・8着)

予想結果は!

◎❻オジュウチョウサン
文句なし。
絶対王者で前走もシングンマイケルに9馬身差でレコード勝利。
飛越さえ失敗しなければ負けることはぜーーーーったいない。
以上!

◯⑪メイショウダッサイ
本当にわずかな逆転の可能性があるとするならばこの馬。
前走はメドウラークがマイペースで逃げ切りを計ったところを、
直線であっさりとかわして7馬身差の圧勝。
世代交代するならこちら。
オジュウチョウサンよりも前目で競馬して、
早めに仕掛けることができれば先着できる可能性あり。

▲⑦シンキングダンサー
昨年の2着馬で、暮れの中山大障害で4着。
前走、阪神スプリングJでも4着。
どちらも大外枠で仕方なく先行し、
途中で後ろから来た馬たちにプレッシャーをかけられ続けでもなお、
最後までしぶとく伸びての4着つづき。
ここは3着に入る力はあるとみた。


【最終買い目】
1着❻
2着⑪
3着⑦⑧
(1,2着マルチ)
買い目総数 2×2=4点!
1点2000円8000円

ワイド⑪→⑦の1点×2000円

の合計10000円で勝負!


最強競馬ブログランキングへ