6


こんにちは!
今週は平日の地方競馬でちょーーーー痛い目にあったので、
中央競馬でそのツケを取り戻していきたいと思います(笑)

今日の重賞は福島牝馬S。
予想前から不安要素として、
過去に当たったことはありません。(たぶん)

荒れるかと思えば堅め、
堅いかと思えば大荒れ。
こんなレースこそ当ててなんぼなんでしょうけど。

さぁ、張り切っていきましょう!

昨年までのダメダメ予想を参考に今年の予想!
今年はあくまで『3連単』!


最強競馬ブログランキングへ

ではさっそく!

【今年の予想】
あ)前走中山牝馬S組は、勝ち馬との差が0秒5差以内かつ8着以内の上位4頭。
→①エスポワール(1人3着)★
→②フィリアプーラ(6人10着)
→⑥カリビアンゴールド(7人15着)
→⑨レッドアネモス(12人6着)
→⑪デンコウアンジュ(4人4着)★
→⑫モルフェオルフェ(13人8着)
→⑬リュヌルージュ(14人2着)★
→⑭フェアリーポルカ(3人1着)★

い)前走重賞組は、愛知杯組は3着以内または3走以内にOP以上で3着以内。
→③サラキア(愛知杯・9着、3走前OP3着)★

う)前走重賞組は、勝ち馬とのタイム差0秒8以内。
→④アロハリリー(小倉大賞典・8着、1秒4)
→⑧ダノングレース(ターコイズS・10着、1秒0)
→⑯ランドネ(愛知杯・16着、3秒7)

え)前走OP(L含む)・条件戦組は、1着または0秒2差以内で福島好走歴あり。
→⑤リープフラウミルヒ(3着・0秒1、1勝クラス3着)★
→⑦マルシュロレーヌ(1着、1勝クラス1着)★
→⑩ハーレムライン(9着・0秒9、なし)
→⑮ショウナンバビアナ(1着、なし)


ここで・・・
過去10年、馬番⑨以降の馬の成績は0-4-5-60なので、1着はない。
また、勝ち馬の前走を見ると、中山牝馬S組8勝(取消除く)、愛知杯組2勝なので、
内枠でこれに該当するのが①と③の2頭。
この2頭を本線としていきたい。

予想結果は!

◎❶エスポワール
前走中山牝馬Sでは馬場が悪く、
直線の坂で多くの馬が脚を取られ伸びあぐねているところをしっかり伸びてきた。
前走同様先行する馬もそこそこいてペースが流れる展開になりそうなので、
内枠で上手に脚をためて直線はじけるだろう。
池添Jもぎりぎりまで脚をためて追い出すのが得意なのでここは再度期待。

◯③サラキア
前走愛知杯では本命に押したが重馬場に苦戦して9着。
敗因がはっきりしていたため度外視。
もともと同世代アーモンドアイらとも人気争いをしていた素質馬。
ここまで14戦中上り33秒台の末脚を10回も使えているように、
しっかり脚をためられれば❶すらも楽に差し切れる力はある。

▲⑤リープフラウミルヒ
人気薄から期待の1頭。
先行マイペースで競馬できるので前残り必至。
今日の福島芝コースなら一発あり。

【最終買い目】
1着❶
2着③⑤⑦⑪⑬⑭
3着③⑤⑦⑪⑬⑭
or
1着③
2着❶
3着⑤⑦⑪⑬⑭
or
1着③
2着⑤⑦⑪⑬⑭
3着❶
買い目総数 30+5+5=40点(1点100円)

ワイド③→⑤の(1点1000円)

の合計5000円で勝負!


最強競馬ブログランキングへ