11


こんばんは!

ここのところ全く当たってなくて、
自由に使えるお金も底を尽きてきました(笑)

もっともっと競馬のことを、
レースのことを調べて、考えて、練って・・・
とにかくちゃんとした予想をしていかなければ!
と考えたコロナ自粛期間今日この頃です。

今週は日曜のNHKマイルCについて、
焦点を絞って考えていこうと思います。

と、その前に・・・
これまでの僕のG1予想結果を振り返ってみると、

12


意外と軸は間違っていない!?
・・・とはいえ、人気馬選んでるだけですね(笑)

今週から東京G1シリーズ。
本当なら毎週生でG1を楽しめたのに・・・コロナめー!

というわけで頑張ります。
とにかく財布が厳しいので(笑)
当ててやるぅぅぅ!

といいつつ、
夜中までサブタコチャンネルの生LIVE見てたから、
明日はメインの時間に起きそうです。
これでお金はこれ以上減らないかも(笑)


昨年までのダメダメ予想を参考に今年の予想!
今年はあくまで『3連単』!


最強競馬ブログランキングへ

ではさっそく!

【今年の予想】


あ)馬番条件(前走1番人気or1着馬は除く)
 →③レシステンシア(1人2着) [0-0-1-9]
 →⑥ギルデットミラー(4人2着) [0-0-1-9] [消]
 →⑮ソウルトレイン(8人5着) [0-0-0-10] [消]

い)前走条件
<1勝クラス> [0-0-0-4]
 →⑦メイショウチタン(1勝・8人1着) [消]
 →⑬ニシノストーム(1勝・14人1着) [消]

<NZT・中山1600>*2012年阪神開催を除く [3-1-2-46]
5番人気以内かつマイル重賞連対またはマイル戦2勝以上
 →①シャチ(NZT・13人11着、マイル1勝) [消]
 →⑩ハーモニーマゼラン(NZT・3人6着、マイル2勝)
 →⑭ルフトシュトローム(NZT・2人1着、マイル2勝)
 →⑱ウイングレイテスト(NZT・7人3着) [消] 

<スプリングS・中山1800>*2011東京開催除く [0-1-1-4]
マイル重賞で1分33秒5以内のタイム持ち [2-0-0-0]
 →⑧サクセッション(スプリングS・2人3着、ジュニアカップ1着・1分33秒4)

<皐月賞、京成杯、弥生賞・中山2000>*2011東京開催除く [2-1-4-14]
皐月賞で速い流れについていける先行力のある馬 [2-1-3-6]
 →⑨ラインベック(皐月賞・14人15着、差し) [消]

<アーリントンC・阪神1600>*2011NZT含む [4-03-14]
前走3着以内上り1位、または前走以外で直線坂のあるマイルG1連対か重賞1着実績 [2-0-3-0]
 →②タイセイビジョン(アーリントンC・1人1着上り1位、朝日杯FS2着)
 →④プリンスリターン(アーリントンC・5人3着上り6位、シンザン記念2着) [消]
 →⑫ボンオムトゥック(アーリントンC・3人4着上り2位、前走初重賞) [消]

<桜花賞、チューリップ賞・阪神1600牝> [2-0-0-13]
5着以内かつ桜花賞以外の直線坂のマイルで1分33秒5以内 [2-0-0-0]
 →③レシステンシア(桜花賞・1人2着、阪神JF1分32秒7)

<毎日杯・阪神1800> [1-3-0-6]
前走上り34秒0以内で4着以内かつ他に上り33秒台で連対実績あり [1-3-0-1]
 →⑯ストーンリッジ(毎日杯・3人6着) [消]
 →⑰サトノインプレッサ(毎日杯・2人1着上り35秒3) [消]

<ファルコンS・中京1400> [0-1-0-10]
1着[0-1-0-4] 2着以下[0-0-0-6]
 →⑤シャインガーネット(ファルコンS・6人1着)
 →⑪ラウダシオン(ファルコンS・1人2着) [消]


「残った馬」
 ②タイセイビジョン
 ③レシステンシア
 ⑤シャインガーネット
 ⑧サクセッション
 ⑩ハーモニーマゼラン
 ⑭ルフトシュトローム



予想結果は!

◎❸レシステンシア
阪神JFではレコードタイムで逃げ切り、
前走桜花賞では馬場が悪いから厳しいだろうと思われていたところを、
地力の違いを見せつけての2着。
デアリングタクトはレベルが違ったにしてもほかの差し馬には交わされなかったことは、
この馬の強さの証明。
番手で競馬して直線抜け出す競馬よりは、
ルメールJならいっそ逃げて残しそう。
連は外さないと読む。

◯⑭ルフトシュトローム
3戦3勝、無敗での出走、レーンJが手綱をとるとあって人気しそうだが、
こちらを2番手評価に。
前走のNZTは大外を回しての1着。
タイム的にも申し分ないが2番手評価にしたのは、
直線坂で外に併せていた⑱ウイングレイテストに詰め寄られていたから。
もしかすると坂は苦手かもしれないが、
坂を駆け上がってからはさらに一伸びした勝負根性に期待。

▲⑤シャインガーネット
前走ファルコンSでは馬場のいいところを選んだにしても鮮やかな差し切り勝ち。
桜花賞には目もくれずにこちらに参戦してきたことも狙いを定めていた証拠。
唯一土がついた2走前もスマイルカナ(桜花賞3着)のハイペースについていって、
馬場の良いところを通った差し馬に負けただけの4着。
坂を上がってからもしぶとく伸びていた。
3走前に東京マイルで1分34秒4(上がり33秒6)の好時計で勝っていて、
2戦2勝の左回りに変わるのは好材料。
前走同様、雨上がりの今の東京の芝なら2着まではあると読む。


【最終買い目】
1着❸
2着⑤⑭
3着②⑤⑧⑭⑩
(2,3着マルチ)
買い目総数 8×2=16点(1点500円)

ワイド❸→⑭の1点×2000円

の合計10000円で勝負!


最強競馬ブログランキングへ